YORI *未知 ダイアログ ~Viva La Unica~

 まずは、点から・・・。 日々の戯言、詩、旅行記、フォトギャラリー。

#48 Real blue

f:id:vegana:20170402152439j:plain


約一年前、このブログを立ち上げた。

最初はフォトブログがメインの目的だったが、その後は詩や絵画に、エッセイも綴るようになった。

方向性が定まっていないなぁと思う一方、表現方法に広がりがでてきたのだろうとも思う。
幼少期に大好きだった表現活動の時間を取り戻した、という意味では、この一年の変化は大きい。

また、気持ちの面でも大きく変わった。
以前にも増して、よりいっそう軽やかなのだ。
過去に対しては一切の未練がない。
未来に対しても一切の期待がない。

期待がない、とはネガテイブな意味ではない。
上手くいくにせよ、いかないにせよ、どちらでもいい。

それよりも今この瞬間に身を置きたい。
今生きている命を味わうことにフォーカスしたい。

もちろん、こんな軽やかな気待ちになるまでには、紆余曲折あった。
たくさんの人を恨み、妬み、裁いた。
そのたびに心が苦しかった。

だけど自分を諦めたくなかった。
授かった貴重な命。
私として生まれてきたことを喜べるようになりたい。

だから全力で自分と向き合った。
自分の良いところ悪いところ、得意なこと苦手なこと、全部を再確認した。

そしてありのままの、自然体の自分でいるようにした。
無理しないで、気の向くままに、思うがままに。

すると、そんな私を良いと認めてくれる人が結構いることに気づいた。
なんだ、意外と自分イケてるじゃん。
ようやく、自分の存在を喜べるようになった。


人は年々、いろんなものを抱えていく。
目に見えるもの、目に見えないもの両方とも。

一旦所有をすると、手放したくない!もっと欲しい!と際限なくなる。
執着に蝕まれると、この世界はとてつもなく窮屈になる。

握りしめた拳を緩め、不要な想いを手放し、
ふと自分の鼓動に耳を傾けてみよう。
どこからともなく漂う花の香りに包まれてみよう。

生きるとは極シンプルだ。

複雑に絡んだあらゆるものが解けたとき、人は本当の空の青さを知る。