YORI *未知 ダイアログ ~Viva La Unica~

 まずは、点から・・・。 日々の戯言、詩、旅行記、フォトギャラリー。

#36 itself

 

f:id:vegana:20170104194107j:plain

 

気づけばどこにも見当たらず。

 

遠く、遠く、地平線の向こう、太陽のなかに溶けてしまったのか。

はたまた底なしの谷底の奥深く、散り散りばらばらになったのか。

それとも深海の粟粒と混ざり合って、ブクブク空に蒸発してしまったか。

 

残っているのは、まっさらなさら地のみ。

もともと最初はなにも持っていなかったのだ。

ああ、なんだ元に戻ったのか。

いや、しかし時は進んでいるようだ。

では、なぜなんにも無くなったのか。

 

どうやら必要がなくなったらしい。

その圧倒的なこだわりとか、

いちいち漏れる溜息とか、

一瞬で消える薄っぺらい感情とか。

ばっさばさ棄ててしまったのだ。

 

するとどうだ。

光に透かされて煌めくそれがはっきりと見えるのだ。

埃や曇りもすっかり取り除かれたようだ。

 

なんだ、最初からそこにあったのか。

それならもう探す必要はないではないか。

 

「生きる」とは決して滑稽な演出ではなかった。

まさにそのものでしかないのだ。

 

Photo@Airplane,From Chile,Santiago(チリ、サンティアゴ、飛行機の中から)