YORI *未知 ダイアログ ~Viva La Unica~

 まずは、点から・・・。 日々の戯言、詩、旅行記、フォトギャラリー。

#28 free to be happy

幸せの定義、それはあらかじめ決まっているものではなくて、

"自分の心"が決めるものだということに、
ここ最近ようやく気づいた。
 
私の人生はイレギュラーなことだらけだ。 
でもそのイレギュラーな経験のおかげで、 
普通の人が気づかない大切なことに気づけた。
 
たとえば、家族。
世間の"一般的な定義"とはかけ離れた家庭で育った。
でもそのおかげで、"血の繋がりほどあてにならないものはない"ってこと、
"他人でも心の繋がり次第で家族に等しい絆を築ける"って、知れた。 
 
たとえば、健康。
あまり丈夫ではないため、たびたび不調に悩まされる。
でも、もしずーっと健康優良児で生きてきたら、
朝、何の苦痛も心配もなく気持ちよく目覚めることの有り難さを知れなかっただろう。
 
たとえば、仕事。
"働く意味がわからない"
そんな思いで自らレールを外れ、しばらく外の世界を見てきた結果、
"働く"という行為がいかに必要不可欠か、
そして仕事を通して得る経験のバリエーションの豊富さを、
身をもって知れた。
 
結局、この世を良いとか悪いとか、
正しい正しくないという浅い視点で見てしまったら、
幸せor不幸のスケールでしか測れない狭い世界に、
自らを閉じ込めることになる。
 
一方、この世に起きるそれぞれの事象が、
なにを自分に語りかけているのかを掴みとることで、
あらゆる出来事の奥深さを知り、
自分から世界をぐんと広げることができる。
 
そうすると、
幸せの定義は決まっているものではなく、
自ら決めるものだ、ということに気づく。
 
私たちは、
"自ら決めることのできる自由"、
"考えることのできる自由"、  
そして"自ら幸せを定義できる自由"がある。
 
そんなわけで、
私は今、心から自分は幸せだ、と
胸を張って言える。